管理人が独断で綴る「福岡のおいしい店」と、あちらこちらで食べた「おいしいモノ」の日記(および、「ひとりごと」)。


by passo_a_passo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

PastaPasta ☆☆☆☆

薬院六つ角の近くにある、ピンクの壁が印象的なパスタ店、その名も「パスタパスタ」。
生パスタのお店らしい。
d0021990_21564222.jpg

良く通る道なので、ずっと気にはなっていたものの、何故か行く機会がなくて。

で、行ってきました。

ランチを食べに行ったわけですが、結構ランチタイムもいろいろなパスタがあって、目移り。
大体が1,000円ちょっとの値段。
あとは好みでパンとかサラダとか、ドルチェ、コーヒーなんかをつける。

迷った挙句、「スペシャルミートソース ほうれん草のフェットチーネ」をオーダー。
d0021990_2157760.jpg

緑色のほうれん草麺に食べやすいちょいと淡白な感じのホワイトソースをたっぷり絡め、
上からひき肉たっぷりのボリューム感ある、且つ少々甘口のミートソースをドン!と乗せて。
絶妙なソースの味の濃淡が食べていると口の中でバランスよく拡がって、
スルスル食べてしまいました。
う~ん、美味しかったです。
生麺ってのも良いですね。

ただもう一皿、相方が頼んだペスカトーレを食べてみましたがこちらはちょっと思ったより甘口で・・・。
全体的に甘口な傾向にしてあるのかな?と思いましたが如何せんサンプルが少ないのでまた行って別のものを食べてみようかと思います。

by T
[PR]
# by passo_a_passo | 2008-08-22 22:10 | 福岡グルメ
あまりにもほったらかしすぎて、ヘンな迷惑コメントがたくさんついていたので
ここいらで更新(笑。以下、相方「T」のSNSより。実際にお店に行ったのは
1年ほど前になります。
d0021990_22525454.jpg
d0021990_2253385.jpg

-------------------------------------------------------------------------------
たまには世界の料理を、とアルゼンチン料理のお店へ。
ポルテーニョという薬院にある小さなお店だ。
薬院公園の道を挟んだところ、にある。
参考までにHPを。
http://www.7272.jp/0925235173/

注文したのは「スーパーマリオコース」。2人前で4,000円。
ご主人がアルゼンチン人でマリオさんという名前だからこのネーミング。
このご主人、見た目も丸く髭があり、本当スーパーマリオみたい!
※ちょっとライトな「マリオコース」もあり。

因みに内容は
●アルゼンチンのミートパイ「エルパナーダ」
(ひき肉・野菜を濃い目の味付けで厚手のパイ生地で包んだもの)
●本日の豆料理
(日本の肉じゃがみたいな食感。いける。)
●イタリアンサラダ (サニーレタス、トマト、きゅうり、タコのシンプルなサラダ、ドレッシングはイタリア風あっさり)
●ミラネサナポリターナ
(ビーフカツレツにモツァレラチーズとトマトソースをたっぷりかけたもの、美味!しかしHighカロリー!)
●自家製プリン
であった。
量・内容共に満足だった。

HPをみたら分るがここの奥さんは有名なイラストレーターらしい。店内は何点かイラストが飾っていて、「親しい方のなのかな」と思っていたが帰ってHP見て判明した。
道理でメニュー表が素晴らしいはずだ!!!
[PR]
# by passo_a_passo | 2008-08-16 22:58 | 福岡グルメ

うーむ…

重々ヤフブログの更新に追われて、こちらの「ミシュラン」を同居人のTに譲ってはみたものの…
まったく更新してへんやんか。
ブログやってみたい、というから、譲ったのに…

ってことで、やはりしばらくは私「きい」が管理&更新を進めて行こうと思います。
[PR]
# by passo_a_passo | 2006-02-12 01:42 | ひとりごと
d0021990_152949.jpg

d0021990_153154.jpg

私がよく利用するバス停のまん前で、その店名のインパクトの強さから「気になってはいたけれど一人で入る勇気がなかった」お店。それが、ここ「胃袋直撃食堂BOCCA(ボッカ)」です。いったいどんな料理が出てくるのか?BOCCAはイタリア語で「口」という意味なので、もしかしてイタリア料理店?と思っていたら、実はメキシコ料理店でした。そうなんです、イタリア語とスペイン語はよく似ているんです。セニョールとシニョール、セニョリータとシニョリーナ・・・。

で、先日たまたま連れと外食をすることになって、「ものはためしだ、行ってみよう!」ということになりました。
いかにもメキシコ!(行ったことないけれど)という感じのかわいらしい手作りのオブジェが飾られた可愛い店内です。

私はソフトタコ、連れはオムタコライスをオーダー。(ソフトタコ500円、オムタコライス800円)
さて、どんな味なんだろう???と興味深々で食してみると…

すんごくおいしいんです!ひき肉もパサパサしていなくてジューシーだし、野菜もシャキシャキ新鮮、そしてやや甘めのソースがとても合います。
今まで食べたタコスの中では、大名の「エル・ボラーチョ」と並んで1位です。
連れのタコライスの方も、少し試食させてもらいましたが・・・これまた美味!!ライス、卵、ソース、タコス・・・それぞれが完璧なので、一緒に食べるとさらにグゥです。
店名から「イロモノ」を想像していたのですが、ごくごくまっとうな、非常に美味しいメキシコ料理を食べさせてくれるお店でした。
「食堂」という名前ですが、もちろんアルコール類も充実。タコスと一緒にいただくお酒は、やっぱりコロナでしょう(笑)。

福岡県福岡市中央区平尾3-1-3 高木ビル2F
092-524-8575
11:30~14:00、18:00~24:00(日曜は夜のみ)
[PR]
# by passo_a_passo | 2005-08-29 15:04 | 福岡グルメ

Sweet Basil ☆☆☆☆

久々に、イタリアではなくて福岡グルメを紹介。
ここは、昨年から密かに目をつけていた大名のイタリアンレストラン。
ジムで知り合って仲良くなった友達が、某クーポン雑誌(笑)で
「オマールエビのコースが2100円、ワインの飲み放題をつけるとプラス1000円」というプランを見つけ、「こりゃ、行くしかない!」ってことになりました(笑)。
お店は思ったより狭く、2人だったのでカウンターに通されましたが、テーブル席の方も、お世辞にも「ゆったりしている」とは言えない雰囲気(笑)。テーブル自体も小さいし、間隔もやや狭め。女性同士や若いカップルだといいのだけれど、ちょっとガタイのいいおじさんなんかが入ると、窮屈でしょうね、きっと。

で、本題の料理ですが…、
結論から言えば、味もボリュームも満足です♪ あの内容であの料金なら、コストパフォーマンスもエクセレントです。サラダにもメインにも海老が使われていて、味付けもしつこくありません。プリモのパスタは数種類から選ぶことができます。ぜんぶお箸で食べられる堅苦しくない雰囲気もgood。

友人とは久しぶりに会うので、話がはずみ、メインの「オマール海老の香草焼き」の写真を撮るのを忘れてしまいました(>_<)。写真はオマール海老のサラダです…。
d0021990_2174288.jpg

季節ごとにリーズナブルなコースが出ているので、「今日は居酒屋はやめて、ちょっとお洒落に」というときに気軽に行けそうなお店です。(でも、キャパが小さいので予約して行った方が確実)

お店DATA
所:福岡市中央区大名1-12-58 パサージュビル3階
営:11:30~16:00、8:00~24:00
休:無休
電話:092-721-6602
[PR]
# by passo_a_passo | 2005-08-02 02:20 | 福岡グルメ
d0021990_17113269.jpgilly cafeは、イタリア中に店舗を持つチェーン店なんですが・・・
今まで行ったことのあるillyは、どの店舗もハズレがありません!特にココ、スパッカ・ナポリ(ナポリの歴史地区)にあるお店は(昨年に続き2回目ですが)カフェが美味しくて、dolceの種類も豊富。それに、なんといってもお店のスタッフが親切
なんです。昨年一人でぶらっと入ったときは、注文したラテ・マキアートとパニーノ以外に、ガス入りの水もサービスしてくれて、ナポリ中心部の地図までくれて、見どころの案内をしてくれました。何度もコピーを繰り返したような地図だったけれど、一人旅の観光客に配ってくれていたようです。
d0021990_17115722.jpg

写真は、ナポリを代表するスイーツのBaba(ばばぁ、と発音します・・・)。
ほのかにオレンジの香りがする、リキュール漬けのスポンジケーキで、けっこう甘い方だと思います。ところが、注文した後に、さらにた~っぷりのシロップをかけてくれました・・・。

でも、美味しいんですよー。甘すぎて食べられないってことはありません。
[PR]
# by passo_a_passo | 2005-07-21 17:09 | イタリアグルメ
ナポリといえば、やっぱりPizzaですね。
昨年は、スパッカ・ナポリの名店「ダ・ミケーレ」で、たいそう美味しいマルゲリータをいただいたので、今年はダンテ広場近くにあるもうひとつの有名店「ポルタルバ」へ。マルゲリータしかメニューに無い、というダ・ミケーレとは違い、カジュアルなブランチからディナーまで対応してくれるピッツエリアです。
写真は、「Quattro stagiorni(クアトロ・スタジョーニ/四季)」という名のピザ。その名のとおり、四つの味を組み合わせるという手の込んだメニューなのですが…。

正直言うと、少し期待はずれでした。
カニカマの味が無いんです。フンギが乗っているパーツもいまいちだし…。
トマトソースとチーズ、生地は美味しかったんです。ということは、
やっぱりマルゲリータを選ぶべきだった、ってことですね。
カメリエーレの対応の悪さも、☆ふたつに終った大きな理由。
最初はフレンドリーで感じが良かったのですが、「ピザはふたりで分ける。他のものはいらない」と言ったとたん、ケチなやつらだ、となんだかお怒りの様子。フツウ、そんなに食べられないっちゅーの。料理を残された方がショックじゃないのかねえ?
d0021990_155410100.jpg

[PR]
# by passo_a_passo | 2005-07-12 15:54 | イタリアグルメ
サンタルチアの港から、「卵城」に続く橋のすぐたもと。
「バリバリの観光地に、うまい店は無い」というのが定説ですが、ここは違いました。
ここでいただいたボンゴレ・ビアンコは、今までに食べたどのボンゴレよりも美味!
あさりが、殻からはみ出さんばかりの肉厚で、ガーリックと香草の風味も効いていて食べごたえたっぷり。やはり港町では海の幸がいいですね。

(写真がボケボケですみません…)
ソレント風カツレツもチーズとトマトソースがよく合っていて、とても美味しかった。。。
夏は、海と卵城が見渡せる「テラス席」がおすすめです。
高級ホテルが立ち並ぶサンタルチアにあるわりには、値段も良心的。
安いというわけではないけれど、ごく平均的な料金設定でした。
d0021990_53030.jpg


Ristorante Zi TERESA(ツィ・テリーザ)
Borgo Marinaro, 1, 80100 Napoli
[PR]
# by passo_a_passo | 2005-07-12 05:04 | イタリアグルメ

食材持ち込み!in Porcino

d0021990_0261449.jpg
南イタリアから帰ってまいりました(って、もう1週間以上前ですけれど)。シチリアで左手を負傷したために今も通院が続き、当ブログの更新も滞っておりました。。。
さて、南イタリアのウマイ店を書き込む前に。先日、またまたお気に入りの「ポルチーノ」に行ってきたのでそのお話を少々。実は先月、カプリ島に滞在したときに「ここだけのオリジナルだよ」と言われて「レモンパスタ」(フジッリ状)なるものを購入したのです。生地にレモンが練り込んであるらしく、どんなソースに合うのか?どんな具と相性がいいのか?いろいろ考えて…。
マスターにおねがいしようという結論に達しました(笑)。

オーダー時に、バッグからおもむろにレモンパスタを取り出して「これで一品つくってください」。
ありえないシチュエーションです。でも、そこはポルチーノのマスター。「はいわかりました」となんのためらいもなく、そのブツを快く預かってくれたのです。
そして、ムール貝の前菜の後に出てきたのが、これ。
d0021990_0102310.jpg

レモンクリームソースに、生ハム、頬肉、えだまめ。パスタ自体にもしっかりレモンの味がついていて、コクがあるけれど爽やかな風味でした。クリームソースは「合わないんじゃないかな」と思っていただけに、その美味しさにはびっくり。当たり前ですが、さすがプロだなあ、と(笑)。

他、この日セコンドでいただいたのは豚のロース。シンプルな味付けだけど、これまたジューシーで美味でした。
[PR]
# by passo_a_passo | 2005-07-09 00:27 | 福岡グルメ
数年前までの私の旅行は、食事と泊まるところにはなるべくお金をかけない!という主義でした。しかしヨーロッパ、特にイタリアへ行くようになってからは、「その土地ならではの料理を食することも、旅の醍醐味のひとつ」と考えるようになりました。今まで食事に重点を置けなかったのは、行き先がアメリカ方面だったからです。下手なレストランよりファーストフードの方が断然おいしいから、おのずと食費が安く上がっていたのです(笑)。
しかし、南イタリアでマクドナルドばっかりじゃあ、後悔すること間違いナシです! そんなわけで今回は、この街ではこのリストランテに行くぞ!!と、あれこれ計画を立てています。

とりわけ楽しみにしているのが、グラン・ブルーという映画に出てきた、ホテル「カポ・タオルミナ」のがけっぷちレストラン。ジャン・レノ扮するエンゾが、ママにビクビクしながらパスタを食べていたあのレストランです。カポ・タオルミナといえば、5つ☆の高級リゾートホテル。バックパッカーに近いような観光客がふらふら立ち寄って、邪険にあしらわれたりしないかなあ。と不安になったので、現地でお世話になるダイビングショップのスタッフに予約をお願いしました!
南イタリアのBuonissimo、戻り次第ココにUPします。
[PR]
# by passo_a_passo | 2005-06-03 05:49 | ひとりごと